起業時の不安を解消!資金サポートを上手に使おう!

自社にあったサービスで安心!資金サポートで安定した経営を!

起業するまでのステップ

このコラムをシェアする

なぜスタートアップはつまずきやすいのか?

毎年多くの方がスタートアップ起業として創業しています。しかし入念な計画はもちろんの事、経営を長く続けていく為には安定した資金が必要です。それを分かっていない全くの素人オーナーは、すぐに経営につまずいてしまいます。

スタートアップ起業がつまずきやすい3つのポイントがあり、まずマンネリや慣れがあります。起業した当初は何をするにも新鮮で楽しみながらやっていましたが、しばらくするとそれが当たり前になり手を抜いてしまいます。特にクライアントへの対応の慣れは良くも悪くもマンネリするので、気付かない内に顧客離れに繋がります。

同じ理由でアクション数の減少。刺激を求めてトリッキーな事業展開もつまずきに繋がるポイントです。

ゼロ円やスモール起業の難点

近年「ゼロ円起業」「スモール起業」といった言葉を聞く様になりました。これは起業へのハードルが低くなり、且つネットの普及によってアイディア勝負で起業する方が増えた為に出てきた手法です。

自己資金が少なくても手続きさえ行えば起業は可能です。しかしこれらの経営は万人に受けるアイディアやサービスの展開が必要です。これまでノウハウを持っていなかった方に、そういったアクションが出来るのでしょうか?

ゼロ円起業については自己資金や資金調達を必要としないので正直な話、当初の利益は微々たる物でしょう。副業やある程度余裕があれば問題ありませんが、しっかりと経営をしたいのであればこれらの方法はデメリットが多いといえます。